子どものためのリトミック

レッスン内容

開設コース

対象コース名生年月日
生後6か月~ベビー4月1日現在、生後6か月~12か月のお子さま
1歳児STEP14月1日現在、1歳に達しているお子さま
2歳児STEP24月1日現在、2歳に達しているお子さま
3歳児STEP34月1日現在、3歳に達しているお子さま
4歳児STEP44月1日現在、4歳に達しているお子さま
5歳児STEP54月1日現在、5歳に達しているお子さま

開講日時

2022年度のリトミック教室開講日時は以下の通りです。
※印の開講日は募集を締め切りました

コース名開講日時
ベビー(金)10:30~
5月開講予定
STEP1(火)10:00~10:50
STEP2(火)11:00~12:00
STEP3(火)16:00~17:00※
(土)9:45~10:45 
STEP4(金)16:00~17:00※
(土)14:00~15:00
STEP5(火)15:00~16:00
(金)15:00~16:00
小学生新規募集はありません

講師の紹介

能塚講師

能塚 由紀子 《火曜・金曜・土曜 開講》

リトミック研究センター認定講師。福岡第一支局指導スタッフ。精華女子短期大学非常勤講師。大原保育医療福祉専門学校非常勤講師。大野城市筑水学園リトミック指導。

岡部 明日香 《火曜・土曜 開講》

活水女子大学音楽教育学科卒業。ピアノを岡本えり、声楽を菊池由美の各氏に師事。幼稚園音楽教諭後、リトミック研究センター認定講師。おひさまがおか保育園、こゆ保育園、筑水学園にてリトミック指導。

リトミッククラス受講生の声

Mさん<br>3~5歳の保護者様
Mさん
3~5歳の保護者様

レッスンごとにいろいろな種類の楽器に触れることができるのが魅力です。子供は3歳ですが、実際にグランドピアノを弾く機会もあり、他ではできない経験がたくさんできています。また、先生やお友達との触れ合いから、対人関係も学べて、入会してから精神的にも大きく成長できたと思います。先生方もとても優しく親身になって下さるので、親子共にいろいろな話を聞いて頂き、先生に会えるのも毎回楽しみのひとつになっています。

(お子様のリトミッククラス受講歴:10か月)

T.Sさん<br>0~3歳の保護者様
T.Sさん
0~3歳の保護者様

家で歌ったり、踊ったり、リズムに上手にのれるようになりました。簡単な片付けなど、日常のやりとりなどもリトミックを通してできるようになってます。

(リトミッククラス受講歴:5か月)

Mさん<br>小学生の保護者様
Mさん
小学生の保護者様

リトミック教室では子どものささやかなことまで目を配って声をかけてくださり、ご相談に乗っていただけることが親としてとても有り難いです。とにかく落ち着きのない子でご迷惑をおかけしたかと思いますが、一年経って、目に見えて子どもが成長してくれて嬉しいです。
また、リトミック教室でピアノも教えていただけるのが嬉しかったです。それまでは「ピアノをやりたいな〜」と漠然と言っていた子が、「ピアノが楽しい!もっとやりたい!」と意欲的になったので、小学生からはピアノのレッスンも始め、リトミックもピアノもがんばるよ!と毎週元気に通っています。
(お子様のリトミック・ピアノクラス受講歴:1年3か月)

レッスン料金

入講金

1人あたり 5,000円

レッスン料金

 レッスン回数料金/月
STEP1年間40回4,400円
STEP2年間42回5,400円
STEP3年間42回5,400円
STEP4年間42回5,400円
STEP5年間42回5,400円

口座振替でのお支払いとなります。
教材費は別途必要となります。

チャイルドクラブ会費

600円+税/1か月・1人あたり

隔月配布の機関誌、事故時のお見舞金など
※別途担当講師にお渡しください。

施設費

500円/1か月・1人あたり

※レッスン料金とともに口座振替

レッスンギャラリー

STEP1・STEP2

楽しい音楽に触れて、親子でスキンシップをとりながら活動します。

おかあさんとおさんぽ 
<よ~くきいてね>
カラーボードでリズムをトントントン 
<同じテンポで打てるかな>
大きなおなべ
<ごあいさつのうた>
ボールで遊ぼう
電車で出発! スカーフでゆ~らゆ~ら
スウィングしましょう

STEP3

少しずつ子ども同士の活動が増え、自己表現ができる年齢です。
音符カードや鍵盤導入も始まります。

ロンドン橋の兵隊
<合図で敬礼!>
ダンスパーティ
<2拍子と3拍子のダンス>
虫カード
<リズムをステップ>
ハンドベル
<どんなおとかな?>

STEP4・5

ピアノのレッスンも併用し、より音楽的な能力を高めていきます。

 

リズム打ち 
<同じリズムが打てるかな?>
ハンドサイン
<ドレミの高さを感じましょう>
ステップ
<今度はステップしてみましょう>
おふね 
<拍子を聞き分けてお船をこいでね>

タイトルとURLをコピーしました